さようならサーフボード…八王子のショップに引き取ってもらった。

2010年3月11日の東関東大震災の津波を見てから海に行く気がまったくなくなった。

それから全くサーフィンしてない。いつかまたやるかな?と思ってたけど家から千葉に早起きして一人で行くのは結構しんどい。

ランニングもサイクリングもやってると、サーフィンしてる時間はとても作れない。

この連休では「部屋の不用品処分まつり」開催中で、いい機会だからサーフボードを捨てることにした。

普通にゴミとして出すと粗大ごみ扱い。お金を払わないといけない。

メルカリとかどうかな?と調べたら送料が10,000円近くになりそうで面倒くさそう。

近所のリサイクルストア「トレジャーなんとか」に持ち込んでみた。以前来た時にサーフボードが売られていたので買い取ってくれるだろうと思ったから。

実際持ち込んでみると…「今はマリンスポーツ用品は買い取ってなくて、在庫にあるものを売ってるだけなんですよ。」と無下に断られた(笑)

ブックオフ系列のショップにも電話で問い合わせてみたが、ここも買取してないって。

困ったなぁ、粗大ごみにだすしかないかなぁと思ってスマホで検索したら、八王子にあるムラサキスポーツでサーフボードの買取をしてるのがわかった。

電話して聞いてみたら「持ち込んでくれれば査定するし買取もします。」と。

ただし、ワックスが剥がされていないと査定時に「ワックス剥がし代」で買取時に1,000円下がるとのこと。とはいえ、ワックスを剥がすリムーバーもなくなってしまったのでどうしようもない。まぁいいか、と持ち込むことにした。

セレナはショートサーフボードは後ろ2列のシート分で載せられてよい。2列目シートも殺さず載せられるのすごいね。さすがワンボックスだわ。

サーフィンやってたらセレナは強力な武器だなぁ。今更再開しないけど。

八王子駅前にムラサキスポーツはある。駅前商店街というか、飲み屋街の中にあった。でもCOVID-19の緊急事態宣言下、都の休業要請で昼飲みの飲み屋が全部閉まってた。人はいるが、店はやってない変な風景がそこにあった。

サーフボードを店の前で車から降ろして、コインパーキングに駐車。ショップに徒歩移動して査定結果を聞く。

結果は…

1本目、3Dimensionは1,000円。
2本目、(メーカー名忘れた)は、値付かず。

2本目のは結構水を吸ってて重くなってて再販できない状態だから買い取ることはできない、とのこと。とはいえ持ち帰れないし…しかもワックス剥がしてないので1,000円取られたら0円引き取りで一本持ち帰り?って思ったけど、2本とも引き取って1,000円くれた。

往復40kmと2時間の移動時間を考えると赤だけど、まぁいいか。

10年前に吉祥寺オシュマンズでオーダーメイドで作った冬用5mmのウェットスーツもメルカリで売れたし、10年使わず放置されてたサーフィン用品は燃えないゴミで廃棄される。サーフィンという趣味を、本当に捨てた瞬間だ。

スノーボードはちょっと前に粗大ごみに出して趣味として卒業した。今日はサーフィン。どちらの趣味も思い出があり、捨てるのは勇気が必要だったが、やっとこの時を迎えられた。今のりょうすけくんがあるのもスノーボードとサーフィンのおかげ。本当にありがとう。

子育てと世間の荒波に乗るのは続くんだけどねw。(乗ってるの?

さようならサーフボード…八王子のショップに引き取ってもらった。」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です