レースもないし、NIKE ズームフライ3が安かったのでポチった!

COVID-19で、2020-2021年シーズンのマラソン大会も中止を発表しているところがチラホラ。

すでに2020年に開催予定だった青梅マラソン、はなももマラソン、館山若潮マラソン、静岡マラソンなどが中止・延期を表明しています。これはもう2021年も走るところがないよ…。

レースもないのでランに対するモチベーションがダレダレです。

COVID-19での自粛生活中の2020年3月ぐらい。「どうせレースもないし、厚底カーボンシューズでも試してみようかな」とNIKE ズームフライ3を探してたのですが、セールだけどサイズがなくて涙を流していました。

気がついたらあれから半年が過ぎ、新モデルが登場するのか、ふたたびNIKE ズームフライ3のセールが始まっていました。見つけたのは量販店のスポーツオウソリティー。

31%オフで11,980円(税込)なところ、送料込みだしPayPay支払いなら1,198円返ってくる。実質、10,672円での購入になります!

これは買わないわけにはいかんでしょう!

サイズは3月にショップで試し履きしてるので26cmで確定しております。

ポチりました!PayPayで払いました!

早く届かないかなー。届いたら、毎日走るんだー。(Tour de France2020観て早朝起きれなくて「おはようラン」できてないくせに…

ズームフライ3はカーボンプレートの入ったいわゆる「厚底ランニングシューズ」。とくに練習用というわけではないんですが、あえて練習用に使います!練習用なので6,000円ぐらいのシューズを買おうと思っていましたが、カーボンプレート入りが1万円で買えるならかってもいいかな、と思います。手頃な値段じゃないと練習に使えないし、厚底カーボンみたいなチャレンジングなことできませんてw。

いまのりょうすけくんが43歳。2020年シーズンのマラソンが中止ならサブスリーを狙う2022年には45歳です。年齢重ねてもサブスリーできる人はいるのは知ってますが、「45までにサブスリー」は目標にしていたので、ここらでちょっとトレーニングしておかないといけません。

本気で走るようになってからアシックスしかつかってなかったりょうすけくんですが、ちょっと厚底カーボンシューズを試してみます。

チキチキボーンもどきを我が家では「フライドチキチキン」とする!

4月に鶏手羽中肉をつかった唐揚げを「チキチキボーン」と呼んでましたが、よく考えてみると「チキチキボーン」って衣が付いてたなって思ったの。

よし、もいっかい作ろうと。

300円ぐらいで3パック買ってきました。4月に作った時は2パックで食べ切られちゃったから。食べ切られるとお弁当に使えないので困っちゃうのよね。

手羽中肉は20本。塩・胡椒・砂糖をそれぞれ小さじ半分ぐらいを合わせて混ぜときます。

衣は、卵2個と水で200ccになるようにして、そこに薄力小麦粉140g、コンソメ大さじ3、砂糖大さじ1、おろしにんにくを1かけ、しょうゆ小さじ2、胡椒小さじ半分、パプリカパウダー小さじ半分を混ぜたもの。

鶏手羽中肉を衣つけて揚げまーす。いい色がついたら上げてください。「揚げる」と「上げる」、日本語って本当めんどうクセェ。(外国語しゃべれないじゃん)

衣付きの「チキチキボーン」もどきができましたー!

鳥良や世界の山ちゃんの手羽先が、可食部分が少ないのと同じで、「チキチキボーン」も可食部分が実は少なかったんですよね。家で作ると肉厚になりますね。

で、出来ですが…家族は喜んで食べました。

ですが、調理した本人的には、味はよいんだけど衣が厚過ぎですね。小麦粉をもうちょっと減らして、シャビシャビにしてあげたほうがいいような気がしました。

かじりつくと味のついた衣が肉と離れちゃうんですよね。これは不本意な結果。衣と一緒に食べられるのがベストなのです。

次回の課題にしましょう。

今年のTour de France視聴メモ

Tour de France 2020観てますか?

トライアスロンを始めてからロードバイクに乗り始めたりょうすけくん。2018年のツールぐらいから気にはなってたけど、翌日のダイジェストを見る程度で満足してたんですが、2020年の今年はちゃんと観てみようかな、と思いましたのよ。

公式プログラムを買うぐらい見る気は満々ですw。

視聴契約

いろいろ調べてみたんだけど、GCN(Global Cycling Network)が始めた「GCN Race Pass」もサイクルロードレースは見ることができるのだけどライセンスの関係でTour de Franceは配信対象外。結局日本ではJ-Sportsに触れないとみられないことがわかった。

では、どうやってJ-Sportsしようか。J-Sportsの全てを契約すると月額2,400円。月額いくら払うでもそんなにみないしなぁ。ツールの時だけみたいなぁと思うのですよ。

と、おもったら「サイクルロードレースパック」というのが月額1,800円で提供されてた。

1,800円も2,400円もそんなに変わらない気もするけど…安いに越したことはない。そしてこの契約は、毎月1日から月末までの契約だそうな。月初に契約しないと損しちゃうね。

そして、Tour de France 2020は8月28日からスタート、9月20日にシャンゼリゼでゴールする。

…8月の3日間どうするよ…w。

3日のために「サイクルロードレースパック」に1,800円を支払うのは…違うよな。

どうしたものかと調べたら、Amazon Primeの「J-Sportsチャンネル」が14日無料お試しがあった!

8月中はこれを使おう。9月に入ったら「J-Sportsオンデマンド」の「サイクルロードレースパック」を契約して1ヶ月で解約すれば完璧だ!

視聴方法

8月中、Amazon Primeビデオの「J-Sportsチャンネル」をお試し視聴。これはAmazonのサイトで数クリックで視聴開始できる。うちのテレビでAmazon Fire TVをHDMIソケットに挿してチャンネルを選べばライブ配信を見ることができた。

9月に入って「J-Sportsオンデマンド」の「サイクルロードレースパック」を契約。パソコンのブラウザ、タブレットの「J-Sportsオンデマンド」アプリで視聴できることは確認した。

PCやタブレットから、Google ChromecastみたいなのでAmazon Fire TV経由でテレビに映せないかと思ったが…あれ?これできないのね。

どうにかしてテレビで見られないかなぁと調べたら、Amazon Fire TVに「J-Sportsオンデマンド」というアプリがあるらしい。「J-Sportsチャンネル」と別でアプリをFire TVでインストールし、IDを入力したらテレビでLIVE配信で見ることができた。

来年は

2019年のTour de Franceは7月6日から28日、2018年は7月7日から29日。今年はCOVID-19の影響で8月開催になったけど、通常であれば7月中で終わる。ならば来年も「サイクルロードレースパック」があるのを期待して1ヶ月だけ契約すればTour de Franceを完全に視聴できるはず。

で、今年のTour de Franceを見てどうよ?

毎晩楽しんでます。ゴールが日付変わるぐらいの時間になるので、だいたい落車(寝落ち)してますが、楽しんでますよ。ステージ9のTeam Sunwebのヘルシの逃げは男泣きでしたね!

流し見してるのですが、なかなか楽しい。これがロードレース中継か、と思いました。(小並感)

なんだかんだ言ってWikipediaには世話になってるので寄付する。

ふらっと調べたいことがあってWikipediaを開いたら寄付の要請があった。調べたかったことは「TM Revolution 結婚」だったんだけどね。

一般女性と結婚と聞いて、「あれ?パフィーの人は?」って思ったの。2002年ぐらいに結婚3年目で離婚されてました。ええ、それだけを知りたかったのです。

で、寄付依頼の話。

一部編集者が右や左に偏ってて偏向記事やフェイクを書いてることはわかってるが、ちゃんと他の編集者が疑問を呈したり議論したりしてまともな方向に持っていってる様子はわかる。持ってイケてない様子もわかる。持ってイケてないのはそれはそれで見えるので「いろいろあるな、あとで見直そう」で見に行けばいい。

とにかく、お世話にはなってるのよね。ふらっと「TM Revolution」調べても優しく教えてくれるんだぜ?すごくない?

Wikipediaの運営だってお金がかかる。サーバの維持費とか。ちゃんと公開情報からも経費資料とか調べてないけど結構かかってるはず。

なので、たまには寄付しよう。自分が使ってて便利だと思えるサービスには、存続の願いを込めて課金すべきです。

ポケモンだかドラクエだかに金払って人の家の前でスマホ持って立ってる挙動不審者になるより全然健全です。ああいうロケーション課金サービスは迷惑なので早く廃れろ。

というわけで、ちょっとですが寄付しました。

有効活用してください。