格安スマホを2年ぶりに機種変更した

使ってたASUSのZenfoneは2017年の1月ぐらいに機種変した。この端末も最近無線LANにつながってるような素振りをしつつもつながってなかったり、Bluetoothも接続が悪かったりする。

最悪なのは、ランニング時のキャリアバッグに入れると、ちょっと飛び出した角でバッグを傷つけて穴を開けてること。この角はりょうすけがスマホを落としたりして凹んだからできたものなので、あまり強く責められないのだけど。

そんなところ、妻の使ってるスマホも調子が悪く、LINEやHangoutsが無線LANのエリアに来ない受信できない現象が発生してた。設定を変えても症状はかわらないし、日本通信のSIMからりょうすけの使ってるIIJ mioのSIMに変えても状態は同じだった。

もうスマホのせいだろ、ってスマホを買い替えたのね。妻のほうが先に。

で、それを横で見てたら羨ましくなっちゃって、りょうすけちゃんも買い替えた。

いろいろ探したけど、2万円前後を超過する端末はやっぱり抵抗があって、同じASUSのZenfone MAX(m1)(ZB555KL)にした。安いと落としたり壊したりした時の傷も浅いと思うの。

やっぱり2年も経つとこんな格安スマホでも性能があがってる。いろいろキビキビ動いててうれしい。Zwiftだって動くんだぜ。Bluetooth対応心拍計を持っていないので使わないけど。

一番気に入ったのは「顔認証」。画面ロック解除の時にカメラが操作する人を見て登録した顔であればパターンや数字を入れなくてもロックが解除できる。

りょうすけの顔で登録して、長女や次女の顔の前でロック解除を試みても解除されなかった。すごいなぁ。

ただ、妻と似てる長女ちゃんは、妻のスマホを顔認証でロック解除してた。DNAってすごいw

新しいスマホは楽しいが、妻とのおそろいなのが結構うれしい。

Leave a Reply

*