AmazonプライムTVで映画ドラえもんが消えて誕生日スペシャルが観られるようになってる。

9月 19th, 2016

Amazonが提供するAmazonプライムTVは結構重宝してる。
だけど今、ちょっとりょうすけくんは怒ってるよ。

AmazonプライムTVを契約しようとした理由は、映画「ドラえもん」が水田わさび作品だけではなく、大山のぶ代作品に渡り配信されていたこと。

この映画「ドラえもん」の配信がなくなっていることに気付いたの。
Amazonさん、そりゃ無いよ。

amazon-dora
AmazonプライムTV導入は、相方にも相談してたけど、「テレビ見る時間ないでしょ?」って却下されてたのを無視してりょうすけくんが注文し、最初に利用したのは相方が映画ドラえもんの海底鬼岩城(大山のぶ代版)を鑑賞したこと。
実は相方がドラえもんを見るために使ってる!当初の目的以上のモノを得られているのです。

というわけで、ムスメ達だけでなく家族で新旧の映画ドラえもんをこれからずっと楽しめるーと思ってたのにこの仕打ち。
ホント、Amazonさんヒドイわー。

検索すると2016年6月頃に配信停止していた様子。
全然気づかなかった…。

というか、勝手ながらAmazonプライムTVで配信されている作品はずっと配信されているものと思い込んでいたフシがあるので、今後は配信されたら時間を作ってちゃんと鑑賞し、必要なら円盤(Blu-rayやDVD)を購入するなどの対策が必要になるわけですね。
Amazonさん、商売上手やなぁぁぁぁ!

その代わり、Amazonプライムは周到な代替え案を提供しています。

9月3日はドラえもんの誕生日としてテレビ放送されている「ドラえもん誕生日スペシャル」が配信されるようになりました。

screenshot_2016-09-19-12-50-12
この誕生日スペシャル、最近「第二の大長編」として個人的に評価している作品群です。
藤子・F・不二雄先生亡き後、映画ドラえもんは継続されましたが、テレビでの長編作品は生前、没後もないはず。

今年は空飛ぶ遊園地船のエピソードでした。去年は各時代の列車を盗むタイムトラベラーのエピソードでした。
これらが意外と良い作品なのです。

残念ながら円盤にならないテレビ放送。再放送も基本的に無いでしょう。円盤になっていてもいつ発売されるかわからない。
これはドラえもんファンとしては、配信停止になる前に全てチェックしておく必要がありますぞ!

ところで、突然映画「ドラえもん」がなぜ配信停止になったのか。
ふと思って調べたら、映画「ドラえもん」の、特に大山のぶ代シリーズがまだDVDでしかリリースされていないのですね。

これはBlu-ray版を出すための営業戦略じゃないのか?

いや、あの…まだDVD版も買ってませんが、Blu-ray版ですか…買ってしまいそうだわ..。

レース目的じゃない初のロングライドは相模湖までの往復90km。

9月 11th, 2016

今シーズンのトライアスロン大会も全部終わって、バイクの経験値が明らかに少ないりょうすけくんは、この秋から来シーズンにかけて積極的に乗って行こうとココロに決めたのです。

その第一歩として、長女ちゃん経由のパパ友であるアキヒロさんとのロングライドにチャレンジです。

アキヒロさんはロードバイク歴の長い、りょうすけよりも5歳も若くてイケメンイクメンなパパ。
これまでもハンドル、シフト・ブレーキケーブルの交換など教えてもらってる師匠でもある。

アキヒロさんがサービス業のため、りょうすけとは日曜しか休みがあわないのと、日曜日に予定が入ることが多くてなかなかロングライドにいけなかったのよね。

今回やっと予定があったので「100kmぐらいで、初心者がメゲない程度の坂を含めたコースを希望します」とリクエストを出してコースを決めてもらった。

ぶっちゃけ、ローラー台以外でトライアスロンの大会で2回、その前はタイヤ替えた時に1回しか外で走ってないのよね。
外乗りがないとか、坂とか本当に登れるのか?とかいろいろ不安がありますが、外に出ないと始まらないのでね。

天気が心配でしたが、雨が昼過ぎになりそうだったので行けるところまで行ってみよう、と。
集合は朝8時にりょうすけくん家。まぁ近所ですからね。

ビンディングペダルで、サイクリングロードとトライアスロン会場を出るのは初めて!
車が横を通るところも、早めにシューズを外して止まる準備をすれば大丈夫。あわてなければ全然平気。

速度感もあってスゴくたのしい!これはたのしい
坂道も初めて登りました。足着いたり止まったりはしませんでしたが回せるペースで回しただけでしたが。

image1
相模湖に到着。8時に出発して11時前に到着。
気持ちよかったー。相模湖到着したらすぐコーラを購入。
これが旨いのなんの!糖分と炭酸が体の隅々まで染み込んできます。

p_20160911_103751
今回一番きつかった坂をstravaで見てみるとこんな感じ。

ride-2016-09-11-03
自宅周辺を出てすぐ、「ビンディングペダルって立ちゴケするのが当たり前と聞きますがまだ一度も転んでないんですよ」って言ったのにこの相模湖出るときに転びました
日頃、トライアスロンを意識してオバハン乗りをしてるのですが、ここでまたがってから足をつけて出るという珍しいことをしたのでちょっとバランスを崩しました。
左ビジを少しこすりました。左スネをすこしこすりました。一歩成長したんだと思います。

帰路、高尾山駅の近くにかかったところで大きな「パンッ!」という音がした。
「あれ?アキヒロさん、パンクしたかな?」と思ったらオレのリアタイヤだった。
アキヒロさんのタイヤはチューブレスタイヤだったからそう思ったのだけど、チューブラーのりょうすけの方があんなに大きな音だしてパンクするとは想像してなかった。

パンクの原因はブレーキシューがゆがんでてタイヤに触ってて摩擦でタイヤの一部が破損、そこから見えたチューブにブレーキシューがあたって穴が開いた事。
チューブの予備を持ってきてよかった。タイヤに穴が開いてるのでそれをなんとかしようとアキヒロさんがパッチを当てることを試みるもできず、コンビニでビニールテープを買ってきて幾重にも重ねて空気を入れて走り始める。なんとかなりそうです。

p_20160911_114444
初のロングライドで立ちゴケ、パンクを経験したりょうすけくん。こりゃもうチューブの予備を持ってないとロングライドなんて心配で行けませんね。

高尾山駅を過ぎたところにあるラーメン屋香屋でランチ休憩。
500円のシンプルな醤油ラーメンがおいしゅうございました。

p_20160911_121350
その後、経路近くにあるサイクルショップによってタイヤを替えようかとおもったけど、手持ちの金額以上の高価な品物しかなく諦めて再び道路に戻る。
今日は小銭入れに2,000円と小銭しか持ってきてなかったのよね。次回からはクレジットカードやキャッシュカードとか持っていける用意をしよう。

防水で、カードが数枚入って、スマホも入って鍵とかも入るケースほしい。
バイクは本当に出費がかさむなぁ。

いよいよ近所に帰って来たところで「最後のコンビニでおごるからかき氷しようよ」って提案すると「最後はガリガリ君って決めてますので奢りはいりません!」ってイケメンくん。あんたは何言ってもカッコイイね。
りょうすけはガリガリ君よりはサクレかな。

p_20160911_140550
サクレうめぇ!

今回のルート詳細をstravaの画像でどうぞ。

ride-2016-09-11-02
楽しかったー。バイクってこんなに移動範囲広がるんだね。
これはハマる理由がわかるわ。妻も子供もいなかったら休日ずっと乗ってしまいそう。
独身時代に知ってなくてよかった。

今日は12-25で9Sという中古で譲ってもらった時についてたギアを着けてたのだけど、これが街乗り仕様で全然坂についていけなかった。
これをローラー台ホイールにつける目的で買った12-27に交換してみようと思う。これで今日よりは坂を登れるかな。

ああ、もうちょっとすぐにでも乗りに行きたくなってるところがツラい。

立川昭和記念公園トライアスロン大会でスプリントディスタンスをクリアだぜ!

9月 10th, 2016

7月に参加した昭和記念公園のトライアスロン大会は35度を超える酷暑で、主催者が参加者の体調を考慮した結果、1/3程度のショートコースになりました。
死人が出なくてよかった。

そして、このためにりょうすけの「スプリントディスタンスのクリア」は一回延期になったのです。

トライアスロンはスプリントディスタンス、倍のオリンピックディスタンス、更に倍のロングとあり、今年は7月にスプリントをクリアして8月か9月にオリンピックディスタンスをクリアしようと思っていましたが、7月でショートになったのでオリンピックは先送りにしました。

「今年の予定が狂ったじゃねーかコンチキショウ」、と言いたげな雰囲気に思われますがそうでもなく、いきなりオリンピックディスタンスへ参加するのもありなところ、それをやめたのはウェットスーツを持っていなかったからです。
ええ、7月の大会が暑かったからではなく、りょうすけくんがウェットスーツを用意してなかった事が原因です。
アホですね。

さて、今日は昭和記念公園で開催されたトライアスロン大会に参加してきました。

2,3月に参加していた武蔵野市トライアスロン講習会のコーチが所属するチームケンズ主催のレース、講習会のメンバーも参加するとのことで楽しみにしていました。

7月は駐車場の勝手が分からなかったので混雑を予想して9時ぐらいに駐車場到着で向かったら、9時半まで駐車場入り口が開かなくて、車で30分待機することになりましたが、今日はその反省を踏まえて9時半着で来ましたよ!

今回も家族に付き合ってもらって昭和記念公園に来ました。
今回は立川口の駐車場しか利用できなかったので、子供が遊べる施設までだいぶ歩いた模様。
すみませんすみません。
ですがわんぱく公園というブロックで結構遊べた様子。
歩き始めた次女ちゃんもたっぷり歩いて楽しそうです。

dscn2884
今回は武蔵野市トライアスロン講習会で知り合ったS氏も参加されるとのこと、ご挨拶に伺ったら「友人と一緒に来てるのでテントに入ってもイイよ」と優しい声をかけていただけたので遠慮無くお邪魔しました。
S氏の他、トライスロン初めての方と2回目の方とのんびりスタートまで場所をお借りしました。
ロッカーの鍵とか心配しなくて良いのは楽ですね。

りょうすけくんは12時40分スタート。
今回は家族がスタート前にプールサイドへ応援に来てくれました。
このウェーブは30〜39歳までのグループで、もうすぐ40なりょうすけくんだけど、若手に負けないようにでしゃばってなるべく前にでて先頭集団についてこうと思っています。
初心者の人が恐れるバトルも、現状ヒドイ経験は初めてのアクアスロンで足を引っ張られて足を攣ったことぐらいだし、プールだからそこまで最悪な状況にならないだろう、と予想してね。

dscn2892
立川昭和記念公園のこの流れるプールでのスイムは今日で2回目、あんまり緊張せずに泳ぎ進めれますね。
バトルにも巻き込まれず、前に泳ぐ人がいれば横について抜かして、抜かして、を繰り返してたらいつのまにか2周と1/3が終わってました。
あんまり力入れずに泳ぐことだけ考えてるのでタイムはあまり期待してません。

今回のトライアスロン参加者は600人ぐらいで、バイクのトランジットもすさまじい量のバイクが置いてあります。
そんな中で、りょうすけはトランジットでバイク置き場を見失い数秒のロス
次回はもっと目立つ方法を用意するか、「あの折り返しをすぎて○歩歩いたところにバイクがある」ぐらいの距離感をつかむようにしたいと思います。

dscn2899
ようやくバイクを見つけ、キャップをかぶってヘルメットをかぶり、サングラスをつけて、紅生姜団ジャージを来てイザ出発。

今回も、バイクトランジットへのバイク乗りこみは上手にできました。
常日頃、「オカン乗り」をこころがけて自転車に乗ってる賜物ですね!

dscn2902
下の画像はバイク2周目ぐらいのもので、家族が撮ってくれていました。
乗ってる本人はもっと速く通り過ぎてるかと思っていましたが、止まってるような画像ですね。
本人は一生懸命漕いでるつもりですが、実はそんなに速く走れてないのです。

dscn2909
バイクからランへのトランジット前のバイク降車、想定ではシューズはビンディングから外さずに足だけ抜くはずが、バイク降車ポイントでうっかり右のシューズをビンディングからはずしてしまい、スムーズな下車に失敗…。
しょうがなく、シューズをもってトランジットに向かいます。

dscn2912
ランパートに入って一気に走り切ろう、と思うも7月の大会と同じように最初の1周でまったくチカラが入らず
これなんだろう。バイクで違う筋肉使ったからランに替わるのにカラダが混乱してるのかな?

dscn2920
2周目でカラダが戻ってきて3周めでいつものペースになった。
そしてゴール!
スプリントディスタンスクリアであります。

dscn2922
1時間17分のタイムは参考値として来年からこれをベースに成長・退化などを評価していきましょう。
最終的なリザルトは以下の通り。

総合順位 90位/616人
総合記録 1:17:15
スイムラップ 0:11:31
スイム順 97
バイクラップ 43:32
バイク順 98
スプリット 55:08
通過 89
ランラップ 22:12
ラン順 135
男子順位 87
区分 35-39歳男子
区分順位 9

だいたい、総参加者の15%ぐらいのところにいるのがりょうすけくんの定番ポジションですが、今回もそれになってますね。
得意と思ってるスイムも実は遅いし、バイクは全然できてないし、ランは前半だらけてるしでまだまだ糊代がある、と思いたいところ!

今年のトライアスロンは今日の大会でおしまいです。
次回は来年、そして海への進出と、オリンピックディスタンス、ロングディスタンスへ続けていきたいと思います。

西武園ゆうえんちやこのトライアスロン大会はトライアスロンチームのチームケンズが主催しています。
それなりに企業がスポンサーになっているチームで、大会へのスポンサードも多く、今年は両方の大会で抽選大会がありました。
西武園ゆうえんちでは紅茶セットを頂いたりょうすけくんは、今回も何か当たるかなーと思ってリザルト貼りだされるのを待つついでに抽選に参加しましたが、りょうすけも家族も何一つ当たらず会場を後にすることに。
商品に、今年話題の塩飴とかあったのですが、微妙に欲しかったなぁ。来年は当てていきたい。

ありがとうございました。おつかれさまでした!

「シン・ゴジラ」を観てきた。

9月 7th, 2016

ゴジラについて、そんなに知識はないです。むしろ初心者です。
「ゴジラ対ビオランテ」を89年ぐらいに観て、その後は97年ぐらいのハリウッド版「Godzilla」、そして「Gozilla 2014」を観た程度のゴジラファンです。

庵野秀明氏についても初心者です。
「不思議の海のナディア」「エヴァンゲリオン」は観ましたが1回しか観たことがありません。安野モヨコの「監督不行届」は何度も読んでます。
ですが、たぶん一般人と同レベルです。

そんな中、上映中の「シン・ゴジラ」が話題になってるのでぜひ観に行きたい、と夜のレイトショー狙って出掛けてきました。
夜8時40分からの上映、都下のシネコンですが、それなりに席が埋まってて驚きました。「君の名は」の方はもっといた様子でしたが。

godzilla-2019-web
最初に海ほたるを襲撃したあとに蒲田に上陸した怪獣がゴジラと戦うのかと思ったらゴジラに進化しおった。
今までにゴジラが成長するエピソードがあったという記憶がないので(見てないだけかもだけど)これは新鮮でしたね。
今思うと、あの目玉は初期のゴジラの目を模してるのかな、とも思います。

進化して鎌倉からに再上陸したゴジラ、蒲田から上陸したゴジラと同一物体だと認識・決定するのは早すぎないかと思う程進化してて考えさせられます。
あれだけ形が替わってたら別の個体が来たと認識すべきじゃないかしら。

東京都心が襲撃された際の絶望感は半端ない
りょうすけの一番よかったと思うシーンはここ。

蒲田上陸時ではその進行経路が直接的な被害を負うだけだったのに、鎌倉上陸時においてはゴジラが吐く熱線がビルを上下に裂き、上空を飛ぶステルス戦闘機は破壊され、日本の内閣を乗せた首相官邸のヘリコプタは大破する。
歩行経路だけではなく、ちょっと距離のあるトコロも攻撃範囲に入る。

現代の特撮技術とCGを駆使したこのシーン、過去のゴジラでは見る事のできないこのリアリティだと思う。
今の時代に生きてて、ここでゴジラを作ったらこうなる、という作品を見れて本当によかったと思う。

鎌倉上陸後、人間はゴジラが疲れて寝てる間に対策を用意する。
世界は核を使え、と言うが日本は血液凝固剤の投与をすすめる。
これが経口投与でやる、ですって奥様。

ゴジラは結構政治・外交ネタをちょいちょい挟んで風刺してるつもりらしいですが、これも踏襲しているところが素晴らしい。
作戦開始テーマがエヴァンゲリオンの「ヤシマ作戦」のBGMを想像するイントロだったり、ゴジラ登場シーンが過去の「ゴジラ」のBGMをそのまま使っていたりと製作者のリスペクトというかこだわりというか、なんかその、「ゴジラ」大好きなんだな、って感じが伝わってきていいです。

ご都合主義でとってもうまくいくんだけど、いや、その作戦の映像はとっても素晴らしく、無人在来線爆弾とかもう映画でしか観られないことをみせてくれて、もうオシッコちびりそうでしたわ。

ポンプ車で凝固剤を口に投入して、ってそれゴジラは飲んでくれるのか確証あったの?
そんなのも行動力で推し進めてしまうのが映画!ナイス映画!大好き映画!
こんなの阪神大震災や911の東北地震への政府の対応みてたらできないのわかるところがステキ!映画!

クライマックス、無事作戦は終了し、ゴジラを停止状態にできた。
最後、ゴジラのしっぽに何かくっついてなかった?
ってのは気になるトコロ。

「シン・ゴジラ」を鑑賞いたしまして、これは…

トクサツガガガ(1)より(若干修正)
それぐらい、「シン・ゴジラ」よかった。今年一番の作品です。
まだご覧になってない方は早く観に行きましょう。

クラッシュアンドビルドで日本は強くなってきた、っていうけど、クラッシュ世代はたまったもんじゃないのよね。
問題なのは、今がクラッシュ世代なら次は、子供たちの時はビルドで今より楽をさせられるかの保証も希望も特に見つからないところよね。