夏が来たぁ ああ、夏が来た!

8月 9th, 2016

いつまでも夏が来ない、なんて言ってられないの。
だって、明日から今年の夏休みシーズン2なんだもん♪

ちなみに、夏休みシーズン1は、先月長女の保育園友達家族と行った飯能キャンプです。ブログ記事にはまだしてません。
シーズン2は、宮城県気仙沼に7年ぶりの訪問です。

ということでやって来ました。御徒町のラーメン屋「とことんラーメン」。

P_20160809_133635-mini
カウンターに座るなり、おっちゃんに注文します。

「おうおう、オレっち明日から夏休みだからよぅ、景気付けに、暑気払いに”とことん冷やし麺”っての、つるつるってやらせろよ!」ってね。
ああ、もっと簡単に言ったわ。「とことん冷やし麺ひとつ!」って。

P_20160809_131545-mini
今年の「とことん冷やし麺」は、いつもと変わらない風貌でりょうすけくんの目の前に現れた。
850円…前からこの値段だっけか。前は800円だったような気もするけど…いつから上がったかは記憶が無いわ。

まずは麺を残してレタス・ワカメ・ブロッコリーあたりを半分ぐらいまで片付けて、小さく残った野菜と麺を一緒に、たまに茹で卵をかじりながら、辛子を麺に絡めながらたぐっていけばもうそこはマイナスイオンいっぱいの夏高原

ああっ。夏が来たわ!!夏よ、夏が来たのよ!!

明日から夏休みをいただきます。
東京には13日の土曜日に戻る予定です。
どうぞよろしくお願いします。

夏の浮気…それは些細なことから始まる。

8月 4th, 2016

この暑さ、日差し、湿気…夏だよねーっ。
でもね、りょうすけくんの夏はまだ始まってないの。なんでかって?そりゃ、あの冷やし中華を食べてないから!

今日はお弁当がないし、ランチ行くの1人だったから、絶好の夏開始日にできた。

「開始日にできた。」ってのは「しようとしたけどできなかった」の意味だ。
なんでかって?まぁ聞いてくれ。

オレは夏を始めるために、あの冷やし中華を出す店に行ったんだ。
そう、御徒町駅から徒歩で3分ぐらいのところにあるラーメン屋。
絶品焼鳥を出す鳥陣の斜め向かいにあるラーメン屋。
今は亡き、もつ焼き屋「がむしゃら」の隣にあるラーメン屋。
その名も「とことんらーめん」!!

P_20160804_130040-20
ビジュアル的に期待できない、とか思うなかれ。
オレもあの冷やし中華しか食べたことがないからよくわからないから本当は期待できないかも知れないけど…うん、まぁいいや。

店に入ってカウンターに座って、目の前に見えるはオレの夏を開始するためのあの冷やし中華の写真。
生意気にも「人気NO1」のシールまで貼ってやがる。

この「とことん冷やし麺」を食べないと夏が始まらない。
そしてまだ夏を始めてないりょうすけくんは今日コレを食べるべきだった。

P_20160804_124730-20
でも、ちょっと魔が差したんだ。

手元に来たのは…これ、「冷やしピリ辛合わせ麺」。さっきのメニューの右にあった写真のやつ。
見た目も派手じゃない、特に気になるところがあるわけでもないのに…惹かれちゃったんだ。

P_20160804_125304-20
うまかった。
キュウリはしゃきしゃきだし、ゆでたまごはちょうどいいサイズだし、ネギもチャーシューもピリ辛ソースによくあう。
これでもかって多種の具がのってる「とことん冷やし麺」もいいが、これぐらいの冷やし麺に、ピリ辛がついてるぐらいのもまたイイ。

たまには違うモノ食べたってだけですよ。夏は….うん、また別の日に始めるかなー。

いやぁいい天気だ♪。

ローラー台の音対策…そんなもんいらんかったんや。

8月 3rd, 2016

トライアスロンチャンレンジ一年生のりょうすけくん、ロードバイクの経験がまったくないし、ランニングやスイムと練習を両立するためにはどうすればいいかを悩んだの。

夜中に近所のサイクリングロードに出るにしてもあの道路は輪留多いし、その前に2階からバイク降ろしてスタートするのも面倒臭いしで、家にいながらトレーニングできねーかなぁーってのび太みたいな発想して結局ローラー台を買ったんだよね。固定のローラー台

ローラー台を選ぶ際に、利用者の声をネットから読み取るとみなさま騒音対策に苦慮している様子。
ならば静音な製品を選ぶべきですよね。

マンションじゃなくて一軒家だから下の階への振動とかは心配しなくてもいいとして、閑静な住宅街のこの辺、そんなところで「小一時間決まった時にグイングイン異音がするんですよ…きっと反社会的勢力がなんかしらの武器を作るためにモノを削っているんだわ…もしくは変な機械でいかがしいことをしているんだわ」な噂が出るのは非常にマズいのよね。

そして汗もダラダラかくって話。両親汗かきで、産まれた時から汗かきで、産声出すよりも先に汗かいてた、でお馴染みのりょうすけくん
防音対策・振動対策と汗で床がペッカペカにならないようにシートも合わせてお買い上げしたのです。

それが展開された部屋の様子が、以前にも上げたこの画像。

P_20160626_213610-20
 

これだけ用意してもやっぱり騒音が心配。コンクリート板をローラー台と床の間にはさもうとも思ってる。硬いほうが振動伝わらないので音も振動もないだろうと。
でもホームセンターはしごして探してるんだけど、ちょうどいいサイズのコンクリート板がないのよね。なので検討中だけど保留な騒音対策

そんなこんなで、今まではローラー台に乗ってトレーニングするのも朝にしてたの。
ムスメ二人を保育園に送って、相方が仕事に出掛けた後の30分をローラー台でトレーニングしよう、って。

そりゃぁ、ご近所よりも家族に迷惑かけたらローラー台に乗れなくなっちゃうじゃん。
ただでさえ部屋にドーンってローラー台にのったバイクが置いてあって邪魔なのに「邪魔だけじゃなくてうるせーってお前家族をストレスで殺す気か?」って言われたらりょうすけくんも困っちゃうじゃん。

そんなこんなで今日、「今日は走りに行こう」と思ってたの。
今週は、金曜日の夜に飲みに行くので土曜の朝ランは無理そうだし、土曜日夜は飲みに行くので土曜夕方も日曜朝も走れない
ならば平日の今日…そうだ、明日は飲み会があるので今日しかないってことだ。飲みに行くから走る時間がないのです。多忙なオレ。

そんな中途半端な気持ちだから、自宅の最寄り駅まで帰って来たら雨降っててね。
これは神様がローラーに乗ってみたら?って言ってるんだって思ったの。ガッデム

帰宅後、寝室でムスメ二人を寝かしつけて、一緒に寝落ちしていると思われる相方の様子など見ようともせずに隣の部屋でローラー台スタンバイ。
サイクルパンツ履いてー、時計もセットしてー、心拍数測定ベルトつけてー、よし麦茶もOK、今日は10kmお試しで走ってみよう!ってスタート。

アップ5分…特に隣の寝室から物音はしない。
5km走って….10km走って…10km走り切った。
隣の寝室…なんも変化ないな。これぐらいじゃたいしたこと無いのかな

汗拭いて、風呂に入って、テレビ観ながら晩ごはんを食べてたら相方が起きてリビングに降りてきた。
雨が降ってたことも、りょうすけが帰って来たことも、バイクをローラー台で回してたことも気付いてなかったと。

りょうすけくん、ローラー台の音を心配しすぎてたかな?
よし、これからは「うるさい!」って言われるまで回してみることにしよう。

こうやって気を使うことも夫婦生活というか、集団生活では大切なことですよね。
今回のことだけで何大きな顔してるんですかね、りょうすけくん。

あ、そういえば、「ローラー台使ってたらタイヤが削れてすごいことになってる」って某SNSでつぶやいたことがあるんだけど、あれはローラー台とタイヤの間をちゃんと密着すれば滑らないなって削れなくなるみたい。しっかりつけるようにしたら削れなくなった。

ローラー台後、ふと後ろを見たら壁がスプラッタみたいになってた。こんなに削れてたらいつかタイヤがなくなりそうだな…。

りょうすけ くつなさん(@ryosuke927)が投稿した写真 –

やっぱり日記の代わりにブログ書いていこうと思った日だから、今日はブログ記念日。

8月 2nd, 2016

40手前のオッサンだけど、ポエムなんて書けないけど、エッセイなんて書くほどの時間もないけど、プロ野球も宗教も政治も経済も詳しくないけど、その日考えてたことをちゃんと書いておかないとオレちゃん過去を振り返れないぞ、って表現しがたい恐怖が津波のように押し寄せてきたのでやっぱりちゃんとブログを日記代わりに書こうって決めたの。
SNSに書くのもいいけど、ああ言うのっていつかなくなっちゃうし、なくなるときにバックアップし忘れるし、バックアップしても戻さないからね。

頑張って書いてこう。三日坊主になるかもだけど。

そして今日の本題。
先日、既に発売していることに気付いて慌てて注文したマンガ「ののちゃん全集(10)」をトイレで読んでる。

トイレに読みたい本を置いておくの。
だって、朝トイレ行くでしょ?もちろん大をするのに。座るでしょ。ちょっと時間あるでしょ。そしたらトイレに置いてある本を手にとるの。
あら不思議、読書が3日以上続くんですね!

仕事の進捗が遅いので時間が無いりょうすけは睡眠時間を削って命を削って成果を出しているわけですが、トイレで出しながら読書の時間をひねり出してるわけです…ってなんか偉そうなこと書いてるのか汚いこと書いてるのかわかんないですね。
あと、パソコンをトイレに置いておけば毎日ブログ更新するんじゃないか?って思ったけど、そんなに広いトイレじゃないから家族に怒られそうだしやめとくわ。

その「ののちゃん全集(10)」で衝撃のヒトコマがあったのでここで紹介しましょう。
主人公である小学生の女の子「ののちゃん」のパパは造船会社の課長さん(係長だったかな)。
そのパパの職場の壁に書かれたこのフレーズ

P_20160803_081319
いしいひさいちって本当天才だな。さりげなくぶち込んでくるところが本当にもう才能ですよ。うらやましい
もうこのページを見ながら5分止まっちゃったよね。トイレで。痔になっちゃうよ。

紹介し忘れてたのでこの本の前の巻「ののちゃん全集(9)」にある一本が秀逸だったのでここでついでに。

P_20160803_081909
もう、いしいひさいち氏はオレを殺しにかかってるね。
新聞連載されているマンガだけど、朝日新聞とってないからコミックスになってから読むことになるわけですが、このコミックス2年分の連載がまとまって発行されるわけで、りょうすけのところに届くのに2〜3年かかるわけです。これが本当の3年殺しだわ。
怖い。怖いよ、いしいひさいち先生。

あなたには本当に敵いません。応援してるのでこれからも面白いマンガをよろしくお願いします。
日記なんで特にオチはありませんよ。

ののちゃん 9 (ジブリコミックス) ののちゃん 10 (GHIBLI COMICS SPECIAL)