スマホ画面が割れたため、新しいスマホにしました。

5月 24th, 2016

朝、起きて寝室からリビングに移動し、目覚ましに使ってたスマホをコンポの上に置いて朝食の準備を手伝おうとしたら、手が滑ってスマホを落としちゃった。その時、一緒に相方のスマホを巻き込んで落としてしまい、アタリどころが悪かったのか、ディスプレイが割れてしまった。

こんな感じ。

DSCN2479
よく電車でスマホをいじってる人を見ると、同じようにクモの巣状に亀裂の入ったディスプレイのスマホを使ってる人がいる。

「操作しにくくないのかな?」「ガラスの破片が指先に刺さったりしないのかな?」「見にくくないのかな?」と疑問に思ってて、実際割れた知人に聞くと「しばらくすると慣れちゃうんだよね」って意見もあった。

実際、自分のスマホのディスプレイが割れてみて数時間触ってみたが、操作しにくいし、指先に小さいガラスが刺さって痛いし、見難いし、ちょっと強く押したらディスプレイじたいが粉々になりそうになってるし、このまま放置したらまだ1歳の次女ちゃんが舐めてしまうかも知れない。

緊急事態である。ということでスマホを替えた

台湾メーカーのASUSの、2015年10月頃にリリースされたスマホ「Zenfone 2 laser」。本当はiPhone SEの4.5インチぐらいがちょうど良いんだけど、iPhoneお高いし、手元にあるのがmicroSIMだし(iPhone SEはnanoSIM)、今iPhoneを持っても特に遊ぶような気がしないし、microUSBからLightningに充電ケーブルを切り替えるの超面倒臭いしで、やっぱりAndroidがいいや、ってiPhoneは諦めちゃった。

調べたトコロ、Zenfone 2 laserはAndroid 6へのアップデート予定もあるし、NFCはついてないけどBluetooth4だし、microSD挿せるし、25,000円ぐらいで輸入してもそんなに値段変わらないことがわかったからいいや、ってヨドバシカメラで買ってきた。

一番手間どったのは、Google2段階認証の「Google認証」アプリの移行で、何度やっても「エラーが発生しました」程度の詳細なエラーがわからないメッセージが表示されて困ったんだけど、CM Securityなるウィルスソフトを止めたらGoogleの2段階認証でのログインができるようになったこと。たぶんこのソフトウェアがダメだったんだと思う。

CM Securityの邪魔以外、ドコモとかのスマホみたいに押し付けアプリを削除・無効化できないということはなく、バシバシアンインストールできるのがイイ。ガツガツ消して、使い慣れてるアプリを入れて、自分で運用してるownCloudからデータバックアップを戻してやっと快適に使えるようになりました。5インチディスプレイがでかい、と思う以外は。

で、ここまで書いて思い出したのだけど、みんなディスプレイに保護シート貼ってるから亀裂が入っても痛くないのかな?

追悼 Prince。Princeについて思ったことを今だから書こう。

4月 22nd, 2016

6月号の原稿校正締め切りが今日の正午までだったので、眠かったから一度寝て4時に起きてやろうとしたらりょうすけのTwitterタイムラインに「Prince死去」のニュースが見えた。

もう、事実関係を調べるために他のサイト、情報を求めて別のサイトに行くなどして校正の仕事はまったく手に付かず。BillboardやCNNも報じているので一メディアからの「飛ばし」ではないことは明らか。ああ、ついにPrinceも逝ったか、と。

そりゃ自分より歳上なんで先に逝かれちゃうのはしょうがないのだけど、なぜかずっと継続して新作を出してくるって思ってたからやっぱり残念だ。

最初にPrinceを聞いたのは1991年のMichael Jacksonの「Dangerous」、92年のMadonnaの「Erotica」、Princeの「Love Symbol Album」を纏めて入手して洋楽エントリーした時。Madonna以外をずっと聞いてた。Michaelは流行り曲として、Princeはジャンル的に幅広く攻めてくる不思議なアーティストとして。

Dangerous (2015) Erotica The Love Symbol : Prince & The New Power Generation

その後継続して1年に1枚アルバムを出してきたPrinceを自然と追いかけ、在学中は「Emancipation」をずっとかけながらドライブしてた。3枚のCDが1つのBOXに入ってて、もうそれは殿下がやりたい放題の、やりたいことだけしか入ってないからいろんな顔した音楽が詰まっててこれだけあればずっと走っていられた。今は、これだけでフルマラソン走れるか試してみたいな。
Emancipation

社会人になり2002年、アルバム「Rainbow Children」のツアーとして15年ぶりに来日したPrinceを、「もう次にいつ来日してショーを見れるかわからん!」と東京武道館公演、名古屋センチュリーホール公演を見たんだけど、その後本当に一度も来日公演なく死去。本当に行っておいてよかった

2010年の自分の結婚式の入場曲にはK-1のテーマにもなってた「Endorphine machine」(アルバム「Gold Experience」収録)、ライブアルバム「One Nite Alone Live」からをBGMに使った。「いつか結婚式なんて本当にやるとしたらプリンス三昧にしたい」って思ってて、相方の意見そっちのけで本当にそうしてしまった

The Gold Experience The Rainbow Children One Nite Alone Live ライヴ・イン・ラス・ヴェガス [DVD]

なんだー。もう新作聞けないのかー。でも今手元に聞き飽きること無いライブラリがあるんだよね。「Love Symbol Album」以前のアルバムはベスト盤しか持ってないから実は聞いてない過去の作品だって実はある。あれ?まだまだプリンスを楽しめるよ

そう、まだ俺達はPrinceを堪能できる。新作と新しいショー、新聞に新作を無料で挟み込むとか突拍子のないことを目の当たりにできなくなっただけで。思えば、連載している「ひみつのLinux通信」(技術評論社刊Software Design 2016年2月号)で、生前に似顔絵描けたのは良かったかも知れない。全然似てなかったけど。

prince-sd-2016-02

りょうすけはリアルタイムで素晴らしいアーティストと一緒の時代を過ごせてシアワセです。殿下ありがとうございました。

画像荒いけど、James Browのライブに立ち会ってしまったMichael JacksonとPrinceがステージに引っぱり出されるコレおすすめ。気付いたら何度も見てる動画だ。

(気が向いたら、思い出したらもう少し書き足すかも。)

武蔵野市トライアスロン教室 5日目に参加してきた

3月 21st, 2016

三連休、土曜日は「武蔵野4時間インターナショナルリレーマラソン」で20km走って、日曜日は「板橋Cityマラソン」でフルマラソン42.195km走って、月曜日はトライアスロン教室5日目ですよ。もう、アイアンマン出られるんじゃない?

というわけで、今日は武蔵野市トライアスロン教室最後の5日目です。今日も実技、座学の順序ですって。4日目はりょうすけにとってネタが新鮮だったので寝ませんでしたが…今日は疲労で寝ちゃうんじゃ…ねぇかって具合ですが大丈夫でしょうか。

スイム実技はヘッドアップを教えてもらう。海では目標までのルートが床に線が書いてあるわけではないのでたまに前を見る必要があり、そこでヘッドアップ泳法が必要になります。温室競泳プール生活しかしてないりょうすけにはこれはやったことないことで「ヘッドアップは教えてくれないのかなー」って心配だったのだが最終日に来たね。そしてヘッドアップはアタマ上げて前を見る・ついでのように呼吸する・アタマ入れるという、こういうアタリマエのこと知らないのよ、りょうすけ。いやぁ本当に来てよかった。もうちゃんとスクール通ったほうが良いんじゃないかって思うほど。

そしてバトルでゴーグルが外れることもあるので、プールでゴーグルを外してヘッドアップ入れて泳いでみようってのをやったのだけど、温室競泳プール生活しかしてないりょうすけは、スタートするときに外してるゴーグルをつけようと手をアタマにあてようとするという間抜けをしたり、ゴーグルあると思って目を水中で開けてしまったりとかもう自然に立ち向かえるのですか?本当に立ち向かう勇気があるのですか?状態でしたね。

バイク・ラン実技では、デュアスロンとしてバイク10分と1.6kmランを2セットやりましたね。今日もステムが短いから交換したほうが良いですよ」って言われた。わかってるっつーの。ちょっと忙しくて時間がなかったの!そしてバイクの知識がないから交換に手間どるのが怖かったの!だって、マラソンをケガでDNSするの嫌だからビンディングシューズデビューもしてないのよ。バイクしらないから結構伸長なの。歳だし。その上「ハンドルも古いし形があってないので変えたほうが良いかも」って言われて、もうフレーム以外変えるしかないような話。トライアスロンって金と時間と手間がかかるなぁ。それがいいんじゃねーの?(困ります)

座学はトレーニング理論。なーんとなくわかってたけど今まで立ち向かってなかったことを、理路整然と説明された感じ。

ランニングを始めて10年。ダイエットぐらいの位置づけだったので定期的に走ること、距離を走ることだけを考えてたけど、速く走るためにはそれなりのトレーニングが必要、心拍数や血中乳酸濃度を参考にゾーンを調整して体を作っていく。そういうのを意識し始めたのは去年の夏だったから今日の座学も全然眠れない。やっとガーミンが表示するゾーンの意味がわかったっていうね。

スイムもバイクもランも、ちゃんとトレーニングしないと先に進めない。楽しくやれるところまでやっていこう。

5日各3時間のトライアスロン教室だったけど、かなり得られるものがあって参加してほんとによかった。今年一年自分なりにやってみて、来年もう一度アップデートのために参加してみてもいいと思うぐらいよかった。ああ、こういう有意義な教室やってる武蔵野市が羨ましい

そして、今日は最終日。ココに来てる人達は多分個人でトライアスロンやることを考えてる人ばっかだと思うので、コミュニティに入らない人として情報交換できるように、りょうすけが参加してるSNSのアカウントを並べたカードを数人に渡した。これで練習を一緒にできたり、レースで励ましあえたら良いなぁとおもったけど、今のトコロ2人からしか返事なし。おまえらどんだけ個人プレイなんだよw。

と、いうわけで5日間おつかれさまでした、ありがとうございました。

板橋Cityマラソンでまた河原マラソン惨敗ですわ。

3月 20th, 2016

骨膜炎を発症した10月の静岡島田大井川マラソンの雪辱を晴らすべくエントリーした「河原マラソン」の板橋Cityマラソンですが、ハーフ折り返し前からペースが落ちて、腰痛が発生するなどし、惨敗となりました。

なお、速報で腕時計の時間を4時間11分を上げておりましたが、自動ストップ機能という、ジョギング中に信号で止まったら計測を止める・走り始めたら計測を再開する機能がオンになっていたため正確なゴール時間を挙げれておりませんでした。失礼しました。次回からレースではちゃんと自動ストップ機能をオフにするよう心がけます。というか、レースで自動ストップするような走りをするなっての。

itabashi-city-marathon-2016-03-22
3時間半を目標にしてたのにこのザマだった原因は…思いつきますが、前日20km走っても10kmで済んでても目標は達成できてなかったかも知れないし達成できてたかも知れない。こういう「たらればの極み」みたいな後悔をしないためにはちゃんとスケジュールをつくらないとダメってことですよ。

コレでりょうすけの2015-2016マラソンは終了です。おつかれさまでした。春・夏にトライアスロンに向けて体作って、10月に行われるであろう島田マラソンで、今度こそサブ3.5して河原マラソンを克服したいと思います。待ってろ大井川。