13年ぶりにCraig Davidに会いに行く。

2月 18th, 2019

彼を最初に見たのは2005年ぐらいだったか。確かアルバム「the story goes」に入ってたライブ招待に当選し、恵比寿に見に行ったんだったような。確か初来日。

数曲をアコースティックギターの人と2人でプレイしたのを聞いた。そういえばこの時も爆速歌唱してたな。

最初の出会いは視聴で惚れて買ったデビューアルバムで、2000年ぐらい。それからずっと聞いてて、充電期間から戻ってきたアルバムも買ってる。まさか復活するとは思ってなかったし、日本に来るなんて思ってもなかった。

去年の年末、来日の情報がラジオで流れて発売日にチェック、購入ですよ。しかも外タレなのに6,500円ぐらいと破格の安さ。バンド引き連れてくるわけじゃないので一人だから安いのかしら?1日だけだからかかな?

とりあえず期待して行ったのよ。青梅マラソンの影響で足が痛い中。会場は渋谷の蔦屋オーイースト。初めて入る箱。ライブも15年ぶりとかだなぁ。最後に行ったのは誰だっけ。Black Eyed Pearsかしら?

ところで、Craig Davidの客ってどのぐらいの層なんだ?オレと同じオッサンぐらいか?若い人もいるのかしら?若い人ばっかだったらどうしよう。オッサンなんて顔して見てれば良いんだろう。(だれも気にしません)

実際は30, 40代が多かったかな。20代は少なかったんじゃないだろうか。

ステージにはDJブースがぽつんとあるだけ。ラップトップPCが見えるトコロにハマってる。多分ターンターブルとかスイッチャーが机の上にあるのかな。本当に一人で来たんやね。

19時半の開演時間を過ぎても始まらず。と思ったら暗転、爆音でCraig Davidが歌いながらステージに登場。


13年前に見たアコースティックな感じではなくDJしながら歌う。CDよりも、彼が若い頃のCDよりも声がキレイ。顔は老けたのに声はよくなってるな!

予習してたYoutubeに上がってたライブと似た感じ。動画は1時間だけど。

いやぁ、1時間半とりあえず楽しかった。あっという間におわっちゃった。アンコールもなし。待ってたけど電気着いちゃった。

また来日してほしいなぁ。そして内容の薄いブログだなぁ。

2回目の青梅マラソン参加。今年の調子はどうよ!?

2月 17th, 2019

青梅マラソンに参加してきました。今年で2回目です。

去年は吉祥寺のトライアスロンショップユーザで集まってエントリし、ユミちゃんに幹事してもらって打ち上げまで企画してもらい、それに参加していました。

今年もやるのかなーって思ってただ口を開けて待っていたのですが、2日前になっても連絡がなく、Facebookの関連場所を探しても案内がないので、同じくショップユーザ数人に聞いたも同じ様に聞いてない、と。

ユミちゃん本人に聞いたら今年は参加してないから打ち上げも企画してない、とのこと。いつもユミちゃんに頼りすぎてたと思った瞬間。本人に聞いちゃオレちゃんがやるしかいないですよね。

慌ててFacebookのショップユーザコミュニティにイベントを立てて、とりあえず朝集合時間と場所、荷物置きに使う居酒屋を告知。

偉そうに書いてますが、去年の告知をそのまま使ってるので大したことやってません。わはは。別に幹事したことを恩着せがましくするつもりはなくて、来年の為になればいいかなってメモなので、あのその、気にしないで。

と、いうことで午前9時21分にJR河辺駅に到着の電車で南口出口集合にしたので待ち合わせ場所で待機。今日はそれほど寒くなく、天気もよくていい。ちょっと風があるかな?


メンバーが集まったところで受付場所の小学校に移動してゼッケンなど受け取り、去年も使ってた着替えと荷物預けに居酒屋へ。去年は違う名前だった気がするけど「明月館」に名前が変わってました。ちなみに、荷物預けは500円かかります。

11時スタートなのでのんびり準備。一応着替え終わったのでみんなで記念撮影を。

今回の新兵器「カーフガード」を導入してみました。先日、トライアスロンコーチの河原さんのラントレーニングに参加した時、艶めかしい生足で参加したら「タイツとか履かないならカーフガードがおすすめですよ」と言われたの。気にはなってたけど手を出してなかったカーフガード。今ならやってみる気になれる!(ただ藁をにもすがる気持ちなだけ)

前日にイオンに入ってるヴィクトリアでMサイズのブラックを買いました。2,500円ぐらい。試しに家で履いてみましたが…なかなか良い圧着感。これは期待できそうです。

10時半にスタート位置に向かって出発。今回は去年のタイムで申告しているのでちょっと前のグループになりましたね。小さく開会挨拶する人が見えます。

時間どおりスタート。今回は2時間6分を目標に行けるだけ行きますよー。坂の激しいコースなので一定ペースで刻めるとは思っていないのでトータルで目標に狭れればいいなって思ってますが…具体的に何処で攻めるとかは考えてない。

とりあえずコースマップを公式サイトから拝借。2回目の参加ですが、試走を含めるとすでに4回ぐらい走ってて、実は結構好きなコース。坂好きなんだと思う。

http://www.ohme-marathon.jp/course/ より抜粋

スタートから1kmは若干の渋滞、人も多いのでペースは抑え気味。だんだん、だんだんと上げていきましょう。

9km地点は「よろい橋」手前の下り坂で勢い余って3分台。下りが楽しくなったのも去年のトレランのおかげかと思います。「よろい橋」の後ののんびり登り坂もペースを落とさずいけますね。

10kmから折り返し15kmぐらいまではりょうすけの好きな森コース。今日は敵が良いので気持ちよく走れる。このあたりで新記録優勝した招待選手とすれ違った。「え、もう!?」って思った覚えがある。

結構な坂にも関わらず、せめて登れていますね。もうこれぐらいの坂では物足りない感ありますね。館山わかしおの30km地点登り坂は「まじかよ」と思いましたが、青梅はもう「これぐらいならお替わり行ける!」ですね。

復路の24km地点の「よろい橋」を越えた後の上り坂で、前を走る年下の女の子、元競歩選手のタテモトさんの背中を発見。ビューンと抜かせるわけではないけど縮められているので一つカッコよく抜かしてやろうと淡々と後ろから迫る。

とうとう坂を登り切る手前で横に並ぶ。さて、カッコよく抜いたのでしょうか。なんて言ったのでしょうか!?

「競歩の選手は上り坂は苦手か?」

煽ってどうするw。空気とか読んで言ってるのでしょうか。はずかしいわー。

その後、25kmぐらいまでは調子よく言ってたのにペースダウン。後ろからどんどん抜かれる。思った以上に足が動かない。

ついに、29km地点で「オレちゃん♪」とタテモトさんに抜かれる。くはー。

なんとかゴール。グロスで2時間19分。目標の2時間6分には遠く及びません。

ちょっと前にゴールしたタテモトさんと健闘を称え合う。りょうすけちゃんは3月に東京マラソン、タテモトさんは名古屋ウィメンズマラソンに参加する予定。今日は30kmだけど、残り12kmが走れるか自信ないわーって2人で。

そんな話しながら荷物を居酒屋でピックアップ、河辺駅の温泉へ。2時間半ぐらいでゴールしていると河辺駅の温泉もあまり混んでない。これ移行だと整理券が必要になる。

他の参加者がゴール後に温泉に集合してくる。当然打ち上げしたくなりますよね。国分寺を地元にするホリウチさんの協力を得て、国分寺に打ち上げ店舗を確保しました。「多古屋」という居酒屋は昼からやってるお店。

とりあえずショップユーザグループだけで打ち上げ開始〜。カンパーイ♪

騒がしいけど、楽しい居酒屋。刺身も自慢っぽい。だけど、この時点で刺身盛りなどは売り切れてた…。別で、いぶりがっこチーズがウマかった!


後からタテモトさんのいるNASチームも参加。同じ席にはなれませんでしたが健闘を称え合えました。

はー。たくさん飲みました。最終的にはネットタイムで2時間17分。去年より4分ぐらい速くなりましたね。実は途中で抜き返されたタテモトさんとはネットでは勝ってました。わははー。まだまだ若いものに負けてられないのです。

次は3月3日に東京マラソンです。今シーズンの勝負レース。頑張っていきましょー。

バレンタインなのにトラック1台分のチョコが来ていませんが…皆さん、送られましたw?

2月 14th, 2019

送ってねーよ、ってね。知ってた。

いいの。うちはりょうすけ以外みんな女性だからバレンタインなんかハーレムなんだぜ!?

ん?あれ?ママは?え、今日は仕事が遅くなるから、娘たちと晩ごはんして欲しい?バレンタインなのに?

うん、ハーレム関係なかったわw。

とはいえ、ちゃんとバレンタインはもらいました。帰ってきたら置いてありました。マフィンが。週末に長女・次女と妻が作ったそうです。

なんでか知らないけど、長女ちゃんは石鹸をくれました。なんで石鹸?

次女ちゃんは、「日曜日に作ったけど自分で食べた」と報告がありました。はい、そんなもんですよね。3歳児だもんね。

そして、今日はりょうすけちゃんの晩ごはん。鶏肉手羽元の甘辛煮にしまーす。久しぶりに圧力鍋つかっちゃいまーす♪。

手羽元15本ぐらいのボリュームパックを買ってきたのでガッツリ作りましょう。まずは、フライパンで手羽元の表面を軽く焼いて焼き色を付けます。その後圧力鍋に投入、水を300cc、醤油を300cc、酢を200cc、砂糖を大さじ4、鶏ガラスープを小さじ1杯投入。刻んだニンニクと生姜もヒトカケ分いれて、青ネギが冷蔵庫にあったので匂い消しに投入。

フタをして圧力かかるまで中火、圧力かかり始めたら弱火で15分待機。

美味しそうなの出来上がりー。ゆで卵は後から入れました。

ちょっと辛かったかも、と思ったけどムスメ達は全部食べてくれたとさ。久しぶりの圧力鍋はたのしい。

あ、チョコは前後半年受付中だから、遠慮なく送ってくれて良いんだよ!!

格安スマホを2年ぶりに機種変更した

2月 10th, 2019

使ってたASUSのZenfoneは2017年の1月ぐらいに機種変した。この端末も最近無線LANにつながってるような素振りをしつつもつながってなかったり、Bluetoothも接続が悪かったりする。

最悪なのは、ランニング時のキャリアバッグに入れると、ちょっと飛び出した角でバッグを傷つけて穴を開けてること。この角はりょうすけがスマホを落としたりして凹んだからできたものなので、あまり強く責められないのだけど。

そんなところ、妻の使ってるスマホも調子が悪く、LINEやHangoutsが無線LANのエリアに来ない受信できない現象が発生してた。設定を変えても症状はかわらないし、日本通信のSIMからりょうすけの使ってるIIJ mioのSIMに変えても状態は同じだった。

もうスマホのせいだろ、ってスマホを買い替えたのね。妻のほうが先に。

で、それを横で見てたら羨ましくなっちゃって、りょうすけちゃんも買い替えた。

いろいろ探したけど、2万円前後を超過する端末はやっぱり抵抗があって、同じASUSのZenfone MAX(m1)(ZB555KL)にした。安いと落としたり壊したりした時の傷も浅いと思うの。

やっぱり2年も経つとこんな格安スマホでも性能があがってる。いろいろキビキビ動いててうれしい。Zwiftだって動くんだぜ。Bluetooth対応心拍計を持っていないので使わないけど。

一番気に入ったのは「顔認証」。画面ロック解除の時にカメラが操作する人を見て登録した顔であればパターンや数字を入れなくてもロックが解除できる。

りょうすけの顔で登録して、長女や次女の顔の前でロック解除を試みても解除されなかった。すごいなぁ。

ただ、妻と似てる長女ちゃんは、妻のスマホを顔認証でロック解除してた。DNAってすごいw

新しいスマホは楽しいが、妻とのおそろいなのが結構うれしい。